ワシントンDCへの旅行でアメックス・ゴールドをおすすめする本当の理由

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードホテル
スポンサードリンク

スポンサードリンク

海外旅行でパスポートと共に必要なアイテムとしてクレジットカードがあります。

中でもアメリカン・エキスプレスは世界的にステータスが高く、特に本国アメリカでは如何なく発揮します。

一方でアメックスは年会費が高いことでも有名で、一般カードに位置付けられているグリーンでも税込13’200円もかかり、ゴールド・カードに至っては税込31’900円にもなります。

当サイトを含め、数多くのブログで「アメックスはステータスが高い」と言われていますが、果たしてアメックスのステータスとはどのようなものなのか、年会費に焦点を立てて検証していきたいと思います。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

アメックス・ゴールドの基本スペック

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費税込31’900円
家族カード1枚無料
メンバーシップ・リワード100円で1ポイント
メンバーシップ・リワード・プラス別途年会費3’300円で登録可能(2年目以降は自動更新)
ザ・ホテル・コレクション館内利用料金より100ドル相当オフ
チェックイン時の空き状況により客室アップグレード
空港ラウンジ国内空港28カ所、海外1カ所
プライオリティ・パススタンダード会員(通常年会費99ドル)
年2回までラウンジ利用無料
ゴールド・ダイニング招待日和(提携レストランで2名以上で予約すると1名分無料)
海外旅行保険自動付帯(2021年7月より利用付帯)

ザ・ホテル・コレクションを利用してアメックスの年会費を回収

ロウズ マディソン ホテル
ロウズ マディソン ホテル

ワシントンDCでアメックス・ゴールドの威力を最大限に発揮するには、ザ・ホテル・コレクションを利用するのが一番おすすめです。

ザ・ホテル・コレクションとはアメックスの会員専用のホテル特典で、アメックスが発行するプロパーカードのうち、ゴールド・カード以上の会員向けの特典となっています。

プロパー・カードなので、個人だけでなくビジネス・カード会員の方も利用できますので、出張などでも活用できます。

利用条件は対象の宿泊施設に2泊以上の宿泊予約をすることで、館内施設利用分から100ドル相当分割引になります。また、チェックイン時の空き状況で1ランク上のお部屋にアップグレードされます。

アメックス・ゴールドの年会費は31’900円なので、お部屋がアップグレードされればその時点でカードの年会費をペイできます。

アップグレードされなかった場合でも為替レートによって多少上下しますが、12’000円くらいはペイできますので、プライオリティパス など他の特典を活用することで年会費を回収できてしまいます。

ワシントンDCでアメックス・ゴールドを最大限に活用するため、ぜひともザ・ホテル・コレクションを利用しましょう。

ラウンジ特典で旅に彩りを

デルタ航空のラウンジ
デトロイト空港にあるデルタ航空ラウンジ。

飛行機の旅でラウンジは多くの人が憧れるのではないでしょうか。

ラウンジとは本来、ファーストクラスなどの上級クラスを利用する方や、特定の航空会社の上級会員だけが利用できる特別な空間で、どっちにしても高い金額を払わないと入ることができません。

ただでさえ海外旅行はお金がかかるのにさらにお金を払うのですから、多くの人にとって余計憧れの対象となります。

そこで多くの方はゴールドカード以上のクレジットカードを発行して空港のラウンジを利用していますが、空港のラウンジには主に2種類存在します。

一つはカードラウンジで、日本で発行しているクレジットカード会社が提携している国内空港のラウンジです。カードラウンジはホノルルにもありますが、ワシントンDCに旅行する場合あまり利用する機会はないので、実質国内でしか使えません。

TEIラウンジ
カードラウンジ一例。

また、カードラウンジの多くは出国手続きの前にあるので、ゆっくりくつろいで飛行機に乗るなんていうことはできません。

一方、もう一つの航空会社ラウンジは航空会社が運営しているラウンジでほとんどが搭乗ゲートの近くにあるので、飛行機に乗る直前まで寛ぐことができます。

さらに航空会社ラウンジでは食事ができたり、シャワーを浴びたりすることも出来ますので、カードラウンジとは雲泥の差です。

レーガン空港にあるデルタ・スカイクラブ
レーガン空港にあるデルタ航空のラウンジ。航空会社のラウンジは食事やシャワールームなどの設備が充実している。

アメックス・ゴールドはゴールドカードなのでカードラウンジはもちろん利用できますが、それに加えてプライオリティパスのスタンダード会員に無料で登録できます。

プライオリティパスのスタンダード会員は本来99ドルかかりますが、アメックス・ゴールドの会員は無料で登録できますし、さらに年2回まで無料でラウンジに入ることができます。

ワシントンDCにはダレス空港にプライオリティパスで利用できるラウンジが3か所ありますので、好みや出発ゲートの立地などに応じてラウンジを満喫できます。

ダレス空港にあるプライオリティパスで入室できるラウンジ

ダレス空港にあるエールフランスのラウンジ
ダレス空港にあるエールフランスKLMラウンジ。
エールフランスKLMラウンジ
  • コンコースA、A22番ゲートの向かい側
ブリティッシュ・エアウェイズ・ギャラリー・ラウンジ
  • コンコースB、セキュリティ通過後、電車でコンコースBに移動し、コンコースフロアに上がった正面
トルコ航空ラウンジ
  • コンコースB、B43番ゲート付近

ホテルとラウンジの特典を活用して旅行を満喫

アメックス・ゴールドは世界中で高いステータスがあると言われていますが、その真髄はホテルの特典と空港のラウンジを利用することで真の価値を発揮します。

年会費やステータスが高いイメージがあるアメックス・ゴールドですが、年収が300万円以上で過去5年間に金融事故を起こしていなければ比較的審査に通ると言われています。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費税込31’900円
家族カード1枚無料
メンバーシップ・リワード100円で1ポイント
メンバーシップ・リワード・プラス別途年会費3’300円で登録可能(2年目以降は自動更新)
ザ・ホテル・コレクション館内利用料金より100ドル相当オフ
チェックイン時の空き状況により客室アップグレード
空港ラウンジ国内空港28カ所、海外1カ所
プライオリティ・パススタンダード会員(通常年会費99ドル)
年2回までラウンジ利用無料
ゴールド・ダイニング招待日和(提携レストランで2名以上で予約すると1名分無料)
海外旅行保険利用付帯

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
年会費税込36’300円
追加カード1枚につき13’200円
メタルカード基本カード、および追加カード1枚まで
メンバーシップ・リワード100円で1ポイント
メンバーシップ・リワード・プラス別途年会費3’300円で登録可能(2年目以降は自動更新)
ミーティング・スクエア帝国ホテル東京にあるラウンジを利用可能(予約制)
ザ・ホテル・コレクション館内利用料金より100ドル相当オフ
チェックイン時の空き状況により客室アップグレード
空港ラウンジ国内空港28カ所、海外1カ所
海外旅行保険利用付帯
error:コンテンツは保護されています。
タイトルとURLをコピーしました