アーリントン

その他

ワシントンDCの記念碑を観光する際に気をつけておきたいこと

ワシントン記念塔やリンカーン記念堂など、ワシントンDCにはアメリカの歴史的出来事を記念して建てられた記念碑が数多く存在しています。 中でも市内の中心に広がる広大な芝生地帯、ナショナルモール周辺にはツアーで訪れる定番スポットからちょっ...
その他

旅の前後におすすめ、オンラインツアーでワシントンDC市内観光

ワシントンDCの市内観光といえば東西約2.2マイル(約3.6キロ)に渡って広がるナショナルモールに点在する記念碑や博物館、政府関連の施設などをめぐるのが一般的で、実際のツアーで巡るとなると半日コースや1日コースに参加することになります。 ...
ショッピング

ワシントンDCエリアにあるアップルストアまとめ、人気の滞在先や観光地からほど近い店舗を紹介

日本人に大変人気のスマホ、iPhoneには電話やメール機能はもちろん、デジカメに勝ると劣らないカメラ機能を搭載しています。 また、タブレットの先駆けとなったiPadは持ち運びに最適なデザインでありながら、ノートパソコン並みの性能を備...
モデルコース

JTBの『1週間で行ける!アメリカ東海岸4都市ハイライト』に参加する前に抑えておきたいポイント

国内最大級の旅行会社、JTBからワシントンDCに行く添乗員同行のパッケージツアーがあります。 その名も『1週間で行ける!アメリカ東海岸4都市ハイライト』、1週間で東海岸の主要都市、ボストン、ニューヨーク、フィラデルフィア、そしてワシ...
モデルコース

【初めての方必見】市内観光ツアーでワシントンDCの全体像を把握

政治の中心であり、歴史的記念碑などが立ち並ぶ合衆国の首都ワシントンDCは多くの見どころがあります。 ワシントンDCはニューヨークやロサンゼルスなど、他のアメリカの都市と比べて面積が小さく、有名な見どころも1カ所に集中していますので、...
アクセス

トラベル D.C.の “D.C.” って何?ワシントンDCの正式名称について

当サイトではワシントンDCの魅力とこの街を100倍愉しむための役に立つ情報をお伝えしていますが、そもそもこのサイトのタイトルである『トラベル D.C.』の “D.C.”ってワシントンDCのDCのようだけど、そもそもどんな意味?って思われる...
アクセス

地下鉄で観光スポットをめぐる方法【ヴァージニア編】、目的別の乗り方やあの意外な場所の最寄り駅など

ワシントンDCには地下鉄が走っていて主な観光スポットにアクセスするのに大変万里な交通機関ですが、これらの路線はお隣のメリーランド州やヴァージニア州にも伸びています。 そこで今回はヴァージニア州にある主な観光スポットにアクセスできる地...
アクセス

ワシントン市街からポトマック川を渡ってすぐのレーガン・ナショナル空港を徹底解剖

ワシントン大都市圏には、日本からの直行便がありこの地域で最も大きなワシントン・ダレス国際空港、ワシントン市内から最も近いロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港、チェサピーク湾に面した港街、ボルティモアにほど近いボルティモア・ワシン...
観光

アーリントン墓地に眠る合衆国の偉人たちを訪ねる、日本人にお馴染みのあの大統領の墓も

ワシントンDCからポトマック川を渡った先はヴァージニア州アーリントン市になっています。 そこには国立墓地があり、国家に自らの命を捧げた軍人を始め、数多くの偉人が眠っています。墓地というと日本人にとってあまりいいイメージがないことが多...
アクセス

【モデルコース】定番コースだけでは物足りない、ワシントンDCを満喫する6日間の旅(デルタ航空編)

世界中から多くの観光客で賑わう合衆国の首都ワシントンDC、ホワイトハウスや合衆国議会議事堂などの多くの政府機関やリンカーン記念堂などの記念碑が立ち並び、ワシントンDCの定番観光スポットになっています。 しかし、この街を何度か訪れてい...
アクセス

【モデルコース】歴史と文化に溢れる街、ワシントンDCを満喫する6日間の旅(JAL編)

合衆国の首都であり、至る所に観光スポットが建ち並ぶワシントンDC。政府機関や歴史的記念碑、博物館など、ほとんどの観光地を無料で楽しむことのできる魅力的な街ですが、あまりの多さにどこに行ったら良いのか迷ってしまうことがあるのではないでしょう...
ホテル

ワシントンDCからポトマック川を渡った先、ヴァージニア州のおすすめホテル

ワシントンDC、特に観光客で賑わう北西区には多くのホテルが建ち並んでいますが、物価が高く治安も良いことなどから、ホテルの宿泊料金もそれなりのお値段をしてしまいます。 そこでオススメしたいのが、ポトマック川を渡った先、ヴァージニア州の...
error: コンテンツは保護されています。
タイトルとURLをコピーしました