JALパックの東海岸周遊ツアーはお得か?ツアーの見どころと宿泊するホテルについて

ホテル
スポンサードリンク

スポンサードリンク

ANAと並ぶ日本の大手航空会社JALが販売しているパッケージツアー、東海岸周遊ツアーはボストン、ニューヨーク、そしてワシントンDCの3つの都市を効率よく巡るハイライトツアーです。

ハイライトツアーというと有名スポットだけを短時間で巡る格安ツアーのイメージがありますが、果たしてJALパックの東海岸周遊ツアーはどうなのでしょうか。

今回は東海岸周遊ツアーで訪れる観光スポットと、参加するメリットについて紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

JALパックのツアーは他のパッケージツアーと比べて日数が長い

リフィレクティングプール

添乗員同行の東海岸周遊ツアーといえば6日間や7日間がメインですが、JALパックで販売しているツアーの日数は8日間と、長めの設定になっています。

また、他のパッケージツアーでは1日1都市の設定で急ぎ足の観光になってしまいますが、JALパックはボストンとワシントンDC観光が1日ずつで、残りに3日間はニューヨークで過ごしますので、ニューヨーク観光はかなりのゆったり旅と言えるでしょう。

旅行日数が長いので東海岸の街を思いっきり満喫できますが、まとまった休みが取れない方や、ツアー代金が高額でなかなか手が出せない方、そしてワシントンDCをじっくり観光したい方にはあまりおすすめできません。

そのような方はJALのダイナミックパッケージを利用すると良いでしょう。

JALパックの東海岸周遊ツアーは格安か?それとも高級ツアー?

東海岸の都市を8日間かけて巡るこちらのツアーは、ボストンとワシントンDC観光は1日しかありませんが、ニューヨーク観光はたっぷりと3日間あります。

また、宿泊するホテルはいずれもAグレード、4スタークラスとなっていますし、ニューヨークに至ってはヒルトン ・ミッドタウンの34階以上にあるスカイラインルームが指定となっています。

そのため、パッケージツアーとしては高級ツアーと言えるでしょう。

ツアー代金も528’000円からとかなりの高額で、それに見合った内容と言えますが、エコノミークラスの場合事前に座席指定ができませんので、飛行機は単なる移動手段と割り切った方が無難です。

気になるワシントンDCの観光内容は?

自由の広場とペンシルヴェニア通り

JALパックで行くワシントンDCの観光内容は他のパッケージツアー と何ら変わりなく、午前中に半日市内観光をし、その後各自で昼食、午後はスミソニアン航空宇宙博物館とナショナルギャラリーの自由鑑賞となっています。

市内観光では合衆国議会議事堂、ホワイトハウスをそれぞれ下車観光、リンカーン記念堂を入場観光、ペンシルヴェニア通り、ワシントン記念塔、そしてジェファーソン記念堂は車窓観光と、これに関してはどこの旅行会社を選んでも正直変わりありません。

というのも、パッケージツアーに含まれている観光は日本の旅行会社が現地の旅行会社が販売しているツアーを仕入れてパッケージツアーとして販売しているので、予約する旅行会社が違っても実際に催行する現地の旅行会社は全く同じということも珍しくないからです。

そのため、ワシントンDCだけをじっくり観光したい方は添乗員同行のパッケージツアーに参加するより、フリープランや個人で航空券とホテルを手配して、現地の観光はオプショナルツアーを予約した方が効率的で、旅行代金も安く済ませることができます。

東海岸周遊ツアーのメインはニューヨーク

ニューヨーク

JALパックのツアーでは日本発着でJALを利用し、宿泊するホテルはいずれも4スタークラスと、かなり充実した内容になっていますが、ワシントンDCとボストンに関してはあくまでもニューヨークのおまけという立ち位置に過ぎません。

ワシントンDC、ボストンいずれも観光内容は定番コースを押さえた市内観光プラス博物館見学となっているだけで、一方のニューヨークでは市内観光とメトロポリタン美術館だけでなく、ミュージカル鑑賞や自由時間など、プラン内容に雲泥の差があります。

それだけでなく、ニューヨークで宿泊するホテルはヒルトン ・ミッドタウンの34階以上にあるスカイラインルームが指定となっていて、このツアーがいかにニューヨークに投資しているかがわかります。

こんな方におすすめ、JALパックの東海岸周遊ツアー

JALパックのツアーに参加するメリットはなんと言ってもやはり普段からJALをよく利用する方でしょう。普段からJALを利用しマイルが余っている方や、すでに上級会員になっている方はツアーに参加してJALのサービスを心ゆくまで満喫しましょう。

また、ある程度まとまった休みが取れる方や、日系航空会社を利用したい方、そしてニューヨークだけでなく、ワシントンDCやボストンにも行ってみたい方にもおすすめです。

何しろ、こちらのツアーはワシントンDCではなく、ニューヨークがメインなのですから。

旅のお供にJALカード

JALカード
error:コンテンツは保護されています。
タイトルとURLをコピーしました