ポイントを貯めてお得に旅行、普段の生活でポイントを大きく貯められるクレジットカード

スーパーマーケット 旅行アイテム

海外旅行に欠かせないアイテムとして、パスポートの次にクレジットカードがあります。

旅行におすすめのクレジットカードといえば航空会社のマイルやホテルのポイントが貯まるものが挙げられますが、これらのクレジットカードは必ずと言っていいほど年会費がかかってしまい、万人向けとはいえない一面があります。

例えば、日本からワシントンDCに直行便を運行しているANAは自社のマイルが貯まるANAカードを発行していますが、一番年会費が安いものでも税込2’200円かかります。

また、JALカードも同様、一般カードの年会費は税込2’200円となります。

これらのカードは他のカードと比べてマイルが貯まりやすいなどのメリットがありますが、普段の生活でポイントを大きく貯めて海外旅行で使いたい方にはポイントの恩恵よりも年会費の負担の方が大きくなってしまうことがあります。

そこで今回は普段の生活で効率よくポイントが貯まるおすすめのクレジットカードを紹介します。

クレジットカードを選ぶ基準について

日常生活でポイントを大きく貯めるには普段からよく利用するお店でいかにポイントを大きく貯められるかが決め手となります。

また、カードを持つ目的はあくまでもポイントを大きく貯めることであり、海外旅行で役に立つ特典はここでは一切無視して考えることとします。

そのため、クレジットカードを選ぶ絶対的な条件として以下の通りとなります。

年会費は無料

ポイントを航空会社のマイルに変えられる

この2つの条件をもとに、当サイトでは次の3つのカードをおすすめします。

カードに個人情報なし、三井住友カードNL

三井住友カードNL(ナンバーレス)は三井住友カードが発行する一般カードの一種で、カードの表面はもちろん、裏面にも会員氏名以外は個人情報が記載されていません。

そのため、普段の生活だけでなく、旅行先でも安心してカードを利用することができます。

年会費はもちろん永年無料で、ポイントは200円の利用で1Vポイント貯まり、1Vポイント0.3ANAマイルの交換できます。

また、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの大手コンビニ3社と、マクドナルドでカードを利用すると200円につき5Vポイント貯まるので、普段からコンビニやマクドナルドを利用する方には嬉しい特典ですね。

ただし、ポイント5倍の特典を受けるにはタッチ決済での利用が条件となっていますので、支払いの際には注意しましょう。

三井住友カード ナンバーレス

三井住友カード
年会費永年無料
Vポイント200円で1ポイント
海外旅行保険利用付帯

年会費無料で多くの方におすすめな楽天カード

「楽天カードマン」でお馴染みの楽天カードは「日本で一番作られているカード」と謳われているだけあって、幅広い方に支持されているクレジットカードです。

カードの利用100円ごとに1ポイント貯まりますが、楽天市場で利用するとポイントが最大3倍貯まります。

貯めた楽天ポイントは2ポイント1ANAマイル、50ポイント以上で移行可能となっていますので、少ないポイントでも効率よくANAマイルに移行できるのがメリットです。

また、国際ブランドはVISA、マスターカード、JCBに加えてアメリカン・エキスプレスも選択できます。ただし、タッチ決済に対応しているのはVISAとマスターカードのみとなっています。

楽天カード

楽天カード
年会費永年無料
楽天ポイント100円で1ポイント
ポイント有効期限2年(有効期限内に1ポイント以上の加算で有効期限2年延長)
ポイント優待楽天市場で最大ポイント3倍

飛行機はJAL、近くにイオンがある方におすすめ、イオンカード

JAL ボーイング777

近くにイオンがあり普段から利用していて、飛行機はJALをメインで使っている方におすすめなのがイオンカードです。

カードの利用200円で1ときめきポイント貯まりますが、イオングループで利用するとポイント還元率は常に1%、さらに毎月10日はイオングループ以外での利用も200円で2ポイント貯まります。

貯めたポイントは2ポイントにつき1JALマイルに交換、ときめきポイント1’000ポイント以上500ポイント単位でマイルに移行できます。

また、イオンカードを持つメリットとして、イオンワールドデスクを利用できることです。

イオンワールドデスクとは世界16カ国24ヶ所に拠点を置く旅行の窓口で、旅先の情報や予約サービスなどを無料(一部有料)で行っているサービスです。

ワシントンDCで利用する際は最寄りのニューヨーク・デスクに繋げますが、土日祝日は営業していないので、年中無休のロサンゼルス・デスクを利用できます。

さらに、イオンカードを持つ最大のメリットとして、年会費永年無料でゴールドカードが持てることでしょう。

通常、ゴールドカードは1万円程度、安くても3’000円程度の年会費がかかりますが、イオンカードの場合は一般カードを年間で100万円程度利用するか、年間120回以上の決済と80万円程度のカード利用でインビテーションが届き、年会費無料でゴールドカードに切り替えることができます。

ゴールドカードには空港ラウンジや海外旅行保険など様々な特典があるので、ゴールドカードを手軽に持ちたい方にも大変人気のカードとなっています。

イオンカード

イオンカード
年会費永年無料
ときめきポイント200円で1ポイント
ポイント有効期限最大2年
ポイント優待イオングループの利用でポイント2倍、毎月10日はイオングループ以外でもポイント2倍
旅行に関する特典イオンワールドデスク

自分のライフスタイルに合ったカードで大きくポイントを貯めよう

海外旅行で使うクレジットカードというと、アメリカン・エキスプレスやダイナースクラブ、航空会社の提携カードなど、ステータスが高いクレジットカードが人気ありますが、これらのカードは日常生活でポイントを大きく貯めるという点ではあまりメリットを感じにくいのが難点です。

そこでこれらのサブカードとして、普段の生活では自分のライフスタイルに合ったクレジットカードを利用することでポイントを効率よく貯めて、それをマイルに交換することで海外旅行を満喫するのが賢い選択肢と言えるでしょう。

おすすめ
error: コンテンツは保護されています。
タイトルとURLをコピーしました