AMEXのプラチナ・カードでワシントンDC行きの航空券を予約する

レーガン空港のデルタ・スカイクラブアクセス
スポンサードリンク

スポンサードリンク

アメリカン・エキスプレスのプラチナ・カードにはカード会員専用のプラチナ・コンシェルジェ・デスクを使うことができます。

アメックスはもともと運送業の会社で、今日では旅行に特化したクレジットカードを発行しているので、アメックスのコンシェルジェは旅行に関する知識が豊富です。

そこで今回はプラチナ・コンシェルジェで日本発ワシントンDC行きの航空券を予約する際に気をつけたいポイントを紹介します。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

  1. プラチナ・カードに付帯する空港特典の醍醐味はラウンジ
  2. 日本の空港で利用できるラウンジはカード会社の共通ラウンジとグローバル・ラウンジ・コレクションの2種類
    1. 成田にあるラウンジ一覧
      1. IASSエグゼクティブ・ラウンジ
      2. TEIラウンジ
      3. KALラウンジ
    2. 羽田にあるラウンジ一覧
      1. スカイ・ラウンジ
      2. デルタ・スカイクラブ
      3. スカイ・ラウンジANEX
    3. 名古屋にあるラウンジ一覧
      1. KALラウンジ
      2. スターアライアンス・ラウンジ
    4. 関西にあるラウンジ一覧
      1. カードメンバーズラウンジ「比叡」
      2. カードメンバーズラウンジ「六甲」
      3. カードメンバーズラウンジ「金剛」
      4. KALラウンジ
  3. ワシントンDCの空港にあるラウンジはグローバル・ラウンジ・コレクション
    1. ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港
      1. デルタ・スカイクラブ
    2. ワシントン・ダレス国際空港
      1. エールフランス・KLMラウンジ
      2. ブリティッシュ・エアウェイズ・ギャラリー・ラウンジ
      3. トルコ航空ラウンジ
  4. 利用できるラウンジに注意しながら航空会社を選ぶ
  5. プラチナ・カードでワシントンDC行きの航空券を予約する際は利用できるラウンジと航空券の優待プログラムに注目
      1. アメリカン・エキスプレス・カード
      2. アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
      3. プラチナ・カード
    1. 投稿者プロフィール
      1. CrossGateway

プラチナ・カードに付帯する空港特典の醍醐味はラウンジ

アメックスのプラチナ・カードにはグローバル・ラウンジ・コレクションと呼ばれるラウンジプログラムが付帯しています。

そこでプラチナ会員の方はラウンジが利用できる空港を使いたいと思うのではないでしょうか?

ここではアメックスのプラチナ・カードで利用できる日本とワシントンDCの空港ラウンジを紹介します。

日本の空港で利用できるラウンジはカード会社の共通ラウンジとグローバル・ラウンジ・コレクションの2種類

成田にあるデルタ・スカイクラブ
東京にあるデルタ・スカイクラブ。

日本からワシントンDCに行く際に多くの方が利用する空港は直行便がある成田、羽田、名古屋、そして関西でしょう。ここからは成田、羽田、名古屋、そして関西にあるラウンジを紹介します。

成田にあるラウンジ一覧

IASSエグゼクティブ・ラウンジ

  • 営業時間:7時から21時
  • 場所:第1、第2ターミナルの出国審査前
  • 入室方法:プラチナ・カードと当日の搭乗券で同伴者1名まで無料

TEIラウンジ

  • 営業時間:7時から21時
  • 場所:第1、第2ターミナルの出国審査前
  • 入室条件:プライオリティパスと当日の搭乗券で同伴者1名まで無料

KALラウンジ

  • 営業時間:7時35分から20時50分
  • 場所:第1ターミナル出国審査後の第2サテライト3階
  • 入室条件:プライオリティパスと当日の搭乗券で同伴者1名まで無料

羽田にあるラウンジ一覧

スカイ・ラウンジ

  • 営業時間:24時間営業
  • 場所:国際線ターミナル出国審査後の4階
  • 入室条件:プラチナ・カードと当日の搭乗券で同伴者1名まで無料

デルタ・スカイクラブ

  • 営業時間:8時から21時
  • 場所:第1ターミナル出国審査後の第2サテライト4階
  • 入室条件:プラチナ・カードと当日の搭乗券で本会員は無料、同伴者は一人29ドルで2名まで利用可

スカイ・ラウンジANEX

  • 営業時間:24時間営業
  • 場所:国際線ターミナル出国審査後の4階
  • 入室条件:プラチナ・カードと当日の搭乗券で同伴者1名まで無料

名古屋にあるラウンジ一覧

KALラウンジ

  • 営業時間:7時から0時
  • 場所:メインターミナル出国審査後、19番ゲート付近のエレベーターで2階に降りた先
  • 入室条件:プライオリティパスと当日の搭乗券で同伴者1名まで無料

スターアライアンス・ラウンジ

  • 営業時間:7時から5時30分
  • 場所:メインターミナル出国審査後、右に曲がった先にあるエレベーターで2階に降りた先
  • 入室条件:プライオリティパスと当日の搭乗券で同伴者1名まで無料

関西にあるラウンジ一覧

カードメンバーズラウンジ「比叡」

  • 営業時間:7時30分から22時
  • 場所:第1ターミナル出国審査前
  • 入室条件:プラチナ・カードと当日の搭乗券で同伴者1名まで無料

カードメンバーズラウンジ「六甲」

  • 営業時間:7時30分から22時30分
  • 場所:第1ターミナル出国審査後、北ウィング
  • 入室条件:プラチナ・カードと当日の搭乗券で同伴者1名まで無料

カードメンバーズラウンジ「金剛」

  • 営業時間:7時30分から22時30分
  • 場所:第1ターミナル出国審査後、南ウィング
  • 入室条件:プラチナ・カードと当日の搭乗券で同伴者1名まで無料

KALラウンジ

  • 営業時間:7時から14時
  • 場所:第1ターミナル出国審査後
  • 入室条件:プライオリティパスと当日の搭乗券で同伴者1名まで無料

これらのラウンジのうち、成田を利用する際に気をつけておきたいのが、JALとアメリカン航空が発着する第2ターミナルには出国審査後にあるラウンジが利用できないということです。

そこで成田からワシントンDCに行く際には第1ターミナルから発着するANAかユナイテッド航空、またはデルタ航空の3択になります。

また、羽田で利用できるラウンジは出国審査後にありますが、カード会社共通のラウンジなので、比較的混雑していますし、食事など一部のサービスは有料になります。

ワシントンDCの空港にあるラウンジはグローバル・ラウンジ・コレクション

レーガン空港のデルタ・スカイクラブ
ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港にあるデルタ航空のラウンジ。プラチナ・カード・ホルダーは本会員無料、同伴者は1人につき29ドル、2名まで入室できる。

DC旅行の際、多くの方は日本からの直行便があるダレス空港か、市内から近いロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港ではないでしょうか?

ダレス空港はワシントン市内から車で約30分の距離にありますが、ワシントン大都市圏で最大の国際空港なのでラウンジも充実しています。

ロナルド・レーガン・ワシントン・ナショナル空港

デルタ・スカイクラブ

  • 営業時間:平日5時から20時まで、土日は5時から19時まで
  • 場所:コンコースB、セキュリティチェックを超えて左にあるエレベーターを上った先
  • 入室条件:本会員無料、同伴者は一人29ドルで2名まで入室可

ワシントン・ダレス国際空港

エールフランス・KLMラウンジ

  • 営業時間:10時30分から20時30分まで
  • 場所:コンコースA、A22番ゲートの向かい側
  • 入室条件:プライオリティ・パスと当日の搭乗券で同伴者1名まで無料

ブリティッシュ・エアウェイズ・ギャラリー・ラウンジ

  • 営業時間:7時から14時まで
  • 場所:コンコースB、メインターミナルでセキュリティを通過し、電車でコンコースBに移動、コンコース階に上った正面
  • 入室条件:プライオリティ・パスと当日の搭乗券で同伴者1名まで無料

トルコ航空ラウンジ

  • 営業時間:6時から23時
  • 場所:コンコースB、B43番ゲート付近
  • 入室条件:プライオリティ・パスと当日の搭乗券で同伴者1名まで無料

ワシントンDCの空港ラウンジで注意しておきたいポイントは市内から近いレーガン空港にはデルタ航空のラウンジ、スカイクラブしか利用できない点です。

そのため、デルタ航空以外を利用する場合、ラウンジ利用を目的にしている方はダレス空港を利用した方が良いということになります。

利用できるラウンジに注意しながら航空会社を選ぶ

デトロイトのデルタ・スカイクラブ
デトロイト空港のデルタ・スカイクラブ。デルタ航空を利用する際には是非立ち寄っておこう。

プラチナ・カードの空港特典としてラウンジの他にインターナショナル・エアライン・プログラムというものがあります。

これに加盟している航空会社はアメリカン航空、エティハド航空、エミレーツ航空、ユナイテッド航空、日本航空、デルタ航空、アリタリア航空、エールフランス、カタール航空、大韓航空の10社ですが、日本からワシントンDCに行く際に多くの方が利用するのはアメリカン航空、ユナイテッド航空、日本航空、そしてデルタ航空でしょう。

そこでこれらの航空会社と利用できるラウンジで絞り込むと、以下のルートが最適なアクセス方法になります。

  • 羽田からはユナイテッド航空の直行便でダレス空港、デルタ航空の場合はデトロイト、またはミネアポリス経由レーガン空港
  • 名古屋からはデルタ航空でデトロイト経由レーガン空港
  • 関西からはユナイテッド航空でサンフランシスコ経由ダレス空港

なお、関西からは日本航空がロサンゼルスに就航していて、そこから同じアライアンスに加盟しているアメリカン航空でダレス空港まで行くことができますが、ロサンゼルス国際空港のターミナルは乗り継ぎには非常に不便なため、あまりお勧めできません。

さて、プラチナ・カードに付帯するインターナショナル・エアライン・プログラムにANAがないことにお気付きではないでしょうか?

ANAがない理由はおそらく、日本で発行されているプラチナ・カードはそもそもANAだけマイルの交換レートが良いのでこのプログラムには入っていないと思われます。

ANAを利用する場合は羽田からの直行便1択、地方からは国内線で羽田乗り継ぎがベストですね。

プラチナ・カードでワシントンDC行きの航空券を予約する際は利用できるラウンジと航空券の優待プログラムに注目

日本発行のプラチナ・カードは空港での特典よりも、どちらかというとホテルの特典に目がいってしまいがちですが、グローバル・ラウンジ・コレクションとインターナショナル・エアライン・プログラムという素晴らしい特典があります。

これらの空港特典を最大限に活用することで飛行機での移動が格段と上質なものになります。特に日本からワシントンDCへの移動は長距離飛行になるので、空港でいかに快適に過ごせるかはとても重要な要素になります。

ホテルだけではなく、空港での特典も充実しているアメックスのプラチナ・カードですが、会員になるにはオンライン申し込みの他に、グリーンやゴールドを保有し、インビテーションをもらう方法や、既存のプラチナ会員からの紹介、対面営業などがあります。

ただし、より確実にプラチナ会員になるにはインビテーションで入会する方法が最も確実な方法といえるでしょう。会員になるまで時間はかかりますが、アメックスは自社カードの保有歴と利用実績を重視するので、その分アメックスの素晴らしさを体感することができ、旅をより快適なものにしてくれること間違いありません。

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カード
年会費税込13’200円
家族カード1枚につき税込6’600円
メンバーシップ・リワード100円で1ポイント
メンバーシップ・リワード・プラス別途年会費3’300円で登録可能(2年目以降は自動更新)
空港ラウンジ国内空港28カ所、海外1カ所
プライオリティ・パススタンダード会員(通常年会費99ドル)
海外旅行保険利用付帯

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
年会費税込31’900円
家族カード1枚無料
メンバーシップ・リワード100円で1ポイント
メンバーシップ・リワード・プラス別途年会費3’300円で登録可能(2年目以降は自動更新)
ザ・ホテル・コレクション館内利用料金より100ドル相当オフ
チェックイン時の空き状況により客室アップグレード
空港ラウンジ国内空港28カ所、海外1カ所
プライオリティ・パススタンダード会員(通常年会費99ドル)
年2回までラウンジ利用無料
ゴールド・ダイニング招待日和(提携レストランで2名以上で予約すると1名分無料)
海外旅行保険利用付帯

プラチナ・カード

プラチナ・カード
年会費税込143’000円
本人追加カード1枚無料
家族カード4枚無料
メンバーシップ・リワード100円で1ポイント
メンバーシップ・リワード・プラス無料
ファイン・ホテル・アンド・リゾートアーリー・チェックイン(12:00)
レイト・チェックアウト(16:00)
2名まで朝食無料
館内Wi-Fi無料
館内利用料金より100ドル相当オフ
チェックイン時の空き状況により客室アップグレード
ザ・ホテル・コレクション館内利用料金より100ドル相当オフ
チェックイン時の空き状況により客室アップグレード
ホテル・メンバーシップヒルトン・オナーズ(ゴールド)
マリオット・ボンヴォイ(ゴールドエリート)
ラディソン・リワード(ゴールド)
シャングリ・ラ・ゴールデンサークル(ジェイド)
空港ラウンジ国内空港28カ所、海外1カ所
グローバル・ラウンジ・コレクションセンチュリオン・ラウンジ
インターナショナル・アメリカン・エキスプレス・ラウンジ
デルタ・スカイクラブ
エスケープ・ラウンジUS
エアスペース
プラザ・プレミアム・エアポート・ラウンジ
ルフトハンザ・ラウンジ
プライオリティ・パスプレステージ会員(通常年会費399ドル)
無制限で本会員と同伴者1名まで無料
ファイン・ダイニング予約の取りずらいレストランを会員向けに期間限定で提供
2for1ダイニング招待日和(提携レストランで2名以上で予約すると1名分無料)
海外旅行保険自動付帯
error:コンテンツは保護されています。
タイトルとURLをコピーしました